不動産査定で高く売ろう~不動の物件で高価格売買~

値段は上がる

リビングとインテリア

新たな住まい探しをしている人は必見!ジョホールで不動産物件を見つけてみませんか?希望条件を満たしますよ。

価格設定が難しいと感じているならマンション売却の相場を知っておくと良いですよ。こちらは都道府県別で見ることができるのでおすすめですよ。

アベノミクスの影響です

アベノミクスの大胆な金融緩和により、日本国内では景気回復への期待とインフレへの期待が高まっています。また、日銀の国債の買い入れは、長期金利の低下水準の持続に役立っています。 しかも、2017年に再度消費税が8%から10%に上昇されることから、増税前に不動産を取得しておこうという動きも活発になってきています。 このような状況のもと、不動産価格は一部地域において上昇の兆しが見えており、中でも中古マンションの価格の上昇が顕著になっています。なぜ、不動産のさまざまなジャンルの中で中古マンションなのでしょうか。 それは、すでに立地のいいところに中古マンションが建築されているという点があります。マンションの立地に適した不動産は、全く
ないとは言いませんが、かなり少なくなっているのです。

今後も中古不動産の価値が見直されるでしょう

特に、東京都心部では、立地の良いマンション用地はほとんどなく、仮にマンション用地が売りに出された場合には、高値でデベロッパーが買い取ることになります。 土地の取得価格が高いことや、マンションの建築費が高止まりしている状況のため、販売価格は相場よりもかなり割高にならざるを得ず、これからマンションをしようとする人にとっては、中古マンションのほうが立地が良く、かつ新築よりも割安なことから無理してまで新築を買うということがなくなっているのです。 また、価値観が多様化した現在は、住宅に関する考え方にも変化をもたらし、「住宅を買うなら新築」というある種の神話が崩壊しました。これからもマンションをはじめとする中古不動産の価値が見直される
動きは強まっていくことでしょう。

理想の住まいを見つけよう。埼玉で不動産を購入したい方はコチラ!多くの物件情報を提供してくれるので便利なんです。